和光につどう教師たちのプロフィール

ホーム > 現代人間学部 現代社会学科 所属教員一覧 > 教員プロフィール

教員プロフィール


現代人間学部 現代社会学科/教授

竹信 三恵子 タケノブ ミエコ

研究分野…社会学
最終学歴…東京大学文学部社会学科卒
学位…文学士(1976年3月)

和光大学リポジトリ
和光3分大学

(最終更新日:2017-03-21)

【教育活動】
・2011年3月まで、朝日新聞編集委員兼論説委員として取材活動に携わるかたわら、各地の女性センターのジェンダー問題の講師を務めるほか、労組での労働講座、記者教育などの社会教育にかかわる。
・2011年4月、和光大学現代人間学部現代社会学科に専任教授として着任。担当科目は、「現代社会と労働」「インタビューの技法」「現代社会とメディア」「グローバル社会学(女性の活用)」「貧困の社会学」「ジェンダーとメディア」「文化とメディアの社会学(労働映画を見る)」などの専門科目、「現代社会学演習(ゼミ)」などの演習科目。


【研究活動】
主な研究活動のテーマは、次の通り。
非正規労働と貧困
格差
無償労働問題
ワーク・ライフ・バランス
マスメディア


【学外活動】
・女性労働問題研究会会員
・フェミニスト経済学会会員
・NPO法人官製ワーキングプア研究会理事(2011年から)
・家族計画国際協力財団(ジョイセフ)評議員
・NPO 法人アジア女性資料センター代表理事(2016年から)


【著作・論文(及び作品)】
著作…
「日本株式会社の女たち」1994、朝日新聞社
「『家事の値段』とは何か」1997(久場嬉子と共著)、岩波ブックレット
「女の人生選び」1999、はまの出版
「ワークシェアリングの実像~雇用の分配か分断か」2002、岩波書店
「ルポ雇用劣化不況」2008、岩波新書
「ミボージン日記」2010、岩波書店
「女性を活用する国、しない国」2010、岩波ブックレット
「しあわせに働ける社会へ」2012、岩波新書
「災害支援に女性の視点を!」2012(赤石千衣子と共著)、岩波ブックレット
「ルポ賃金差別」2012、ちくま新書
「家事労働ハラスメント~生きづらさの根にあるもの」2013、岩波新書
「全身○活時代」2014(大内裕和と共著)、青土社
「ピケティ入門~『21世紀の資本』の読み方」2014、金曜日


トップへ戻る